toggle

1月5日は「いちごの日」一心堂「いちごの王様大福(白餡)」がジューシーでみずみずしいイチゴの味が広がります。

一心堂「イチゴ大福(白餡)」

2017年ももう5日・・・あけましておめでとうございます。
今年はもっとたくさんブログを更新したいと思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

1月5日は「いちごの日」

1月5日は「いちごの日」ですが、フルーツのイチゴの日は「1月15日」なんですよね。では1月5日の「いちご」とは何だろう?ということですがこれは「15歳」の「いち・ご」なんだそうですよ。高校受験を控えた15歳の学生さんに向けての応援のために塾が制定したのではないか?という説があるそうです。
でも・・・気にせずイチゴ関連をご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

1月5日は「いちごの日」

一心堂さんは、フルーツ大福が種類が豊富で、それがどれもみずみずしくて、フルーツを食べているのか大福を食べているのか・・・というくらい完熟のみずみずしい果物をそのままそっと大福の中に入れたフルーツ大福が人気のお店です。
その中でもフルーツ大福といえば・・のイチゴ大福。
種類も練乳のはいったものや小豆餡だったりスペシャルな大粒のイチゴを使ったものだったりとどれもこれも魅力的です。
その中で私がおすすめするのは、「いちごの王様」イチゴ大福には私は個人的にいちごを楽しみたいので主張しすぎない白あんが好きです。

一心堂「イチゴ大福(白餡)」

とてもジューシーで賞味期限が短いのが一つの難点ですが、その分みずみずしさは他店のフルーツ大福も食べましたがここが一番だと思っています。
口の中で一気に広がるイチゴの甘酸っぱさとまったりとした和の白あんの甘さがとても相性が良く、味わいたいのにあまりにみずみずしくて気づけば・・。そしてもうひとつ食べちゃおうかな・・なんて手が伸びちゃいます。
是非是非機会があればお取り寄せしてみてくださいね。


スポンサーリンク


ワタシが書いています
profお取り寄せ生活研究家aiko* // 料理研究家の母の影響で食べる楽しみや大切さを学び、食が生活の中に溶け込んだ環境で育ち、今では横浜でお取り寄せ生活満喫中。ブログでご紹介する以外にも、お取り寄せの楽しさを広げる活動をしています。企業やメディア様からのお仕事依頼・ご相談はお気軽にどうぞ♪兵庫県芦屋生まれ 現在は神奈川県横浜在住
» 365*styeについて » 自己紹介 » お問い合わせ » 最新のお仕事

各種SNSもあります。いいねとフォローをぜひお願いします♪
関連記事

同じカテゴリーの記事