デラックスケーキ(和歌山鈴屋)は、何ともレトロでかわいいお菓子でした。

何とも懐かしいレトロなパッケージがかわいい、お菓子。デラックスケーキです。
(本名はデラベールらしいです)「秋篠宮殿下・紀子妃殿下もお召し上がりの品」として雑誌や店頭などでも紹介されているのでご存じの方も多いと思いますが、和歌山の鈴屋というお菓子屋さんのものです。

デラックスケーキ(和歌山紀州田辺 鈴屋)デラベール

ひとつひとつ銀紙につつまれていて、パッケージ買いしちゃったんですけれど、中の味も、パッケージ同様、懐かしい味でした。

重みのある特殊なかすてらに、オリジナルのジャムをサンドして、ホワイトチョコで包んでいます。 「秋篠宮殿下・紀子妃殿下もお召し上がりの品」で、数ある鈴屋の商品の中でも、一般的な人気はNO.1のお菓子です。 また、東京の超高級食料品販売店でも取り上げられ、お取り寄せ便など各種専門雑誌のスィーツ特集にも取り上げられました。

 

デラックスケーキ(和歌山紀州田辺 鈴屋)デラベール

中はホワイトチョコレートにくるまれたカステラというかスポンジケーキで真中に白隠元豆(豆?)で作られたジャムが挟まれています。(写真は二つに切って中を外に向けて写真をとっています)
このホワイトチョコからして、懐かしいホワイトチョコレートです。最先端のスイーツにあるような濃厚なのじゃなくて懐かしい感じ。同店にレモンケーキがあるんですが、それで思い出しました!そうそうそんな感じです。
ガシガシしたスポンジケーキに、味の薄目というか・・・チョコレートチョコレートしてないホワイトチョコレート。
なんて文字にするとほめてるのかけなしてるのか?と思われそうですが、昔、3時のおやつに出てきたような、誰かがお土産で持ってきてくれたようなもう死語だとおもわれますが「ハイカラな洋菓子?」な感じなんです。
オシャレなショーケースに並んだ洋菓子じゃなくて、パン屋さんとか、町のケーキ屋さんの隅っこで「今日は生ケーキじゃなくてこっちにしようかな?」って選ぶ感じ?
書けば書くほど・・・怒られそうな文章ですが、たぶん私や私以上の年代にはこの感じがわかるはず。

一度食べるとちょこちょこまた食べたいなと思えるお菓子です。
牛乳とかココアとかそういうのと一緒に食べたいおやつです。
私はすごく好きです。このお菓子。